年収リアルレポート一覧

行政書士の年収が500万円未満多数の理由

就職して早々生活苦になった人の話 2011年の2月、読売新聞において、行政書士の年収に関わる興味深い記事が掲載されました。 法律関係...

記事を読む

行政書士で年収1億円を稼ぐ

行政書士で年収1億円を稼ぐ 自分の力量・努力次第では、その年収をどこまでも上げていける可能性のある行政書士ですが、行政書士の資格特性と...

記事を読む

稼ぎたいからこそ、適性価格にこだわりましょう

行政書士が値引き競争に便乗するのは正直いただけません。相場価格が下がりますし値下げに加担することは、行政書士自身の年収や仕事にダメージとなりかねません。その理由を解明しています。

記事を読む

人脈作りには役立つものの、年収増につながるかといえば・・・

行政書士は支部活動を最初のころから奨励されます。参加したとして、年収が増えるのか仕事が増えるのか、人脈をどれくらいつくれるのか、ズバリお答えしましょう。支部活動とのつきあい方がわかるページ

記事を読む

収入や仕事量の話はほどほどに。“つかず離れず”がちょうど良い

行政書士は同業者とどう付き合うのがいいのかまとめました。仕事の仲間でもありライバルでもある同業者の行政書士をどう相手にすると、いい結果になるのか実体験からご報告します。

記事を読む

新人行政書士が稼ぐために気をつけたことメモ

行政書士が年収を上げるなら、新人のうちから仕事を探すときの態度はよく考えましょう!私が稼ぐために、行政書士なりたての頃に気を配ったことを特別にお教えしましょう。

記事を読む

「年収以上に大切なこと」に気付こう

行政書士になるなら年収を増やしたいのが当たり前。しかし年収を増やすことに気を取られすぎると、仕事は増えないし増収も見込めなくなります。大事なことを忘れないようにしましょう。

記事を読む

開業1周年を経て

行政書士開業から1年経った頃の年収は300万円くらいでした。今思うとよく我慢できたと思います。独立してから1年以内に開業をあきらめる行政書士は少なくありませんから。でもあきらめたら終わり。次につなげることが大切です。

記事を読む