行政書士をユーキャンの通信講座で受けると、費用のほうは……? 

費用は比較的手軽な方に分類されます

行政書士を通信教育で勉強していくと決めて、それをユーキャンで教わろうと決めたら、どんな内容で教えてもらえるでしょうか? 
ユーキャンの行政書士通信講座はかなり有名になったものの、まだ意外とその中身を詳しくは知らない方が世間にはけっこういるようです。

そこでユーキャンの行政書士の通信講座を項目ごとに解剖してみることにしましょう。
ここでは、ユーキャンの費用に関して説明を行います。

ユーキャンの行政書士通信講座の費用の本当のところは?

ユーキャンの行政書士通信講座は、60000円を軽く超えるくらいの費用で開講されてきました。
具体的には、63000円ですね(令和2年6月時点)。消費税が変わったら、この価格も変わるのではないかという見方もあったようですが、結局そのようなことにはなっていないようです。

なお、この金額のほかに、送料が加算されるため実際にはもう少し高めになります

ユーキャンの行政書士通信講座の費用を、よそと比較すると?

この金額は正直なところどうでしょうか? 行政書士を学ぼうと思ったとき、たとえば「通信講座」なんてワードで検索したとしたら、ユーキャンのこの金額はかなり安いほうに思えるかもしれません。

たとえば、LECやTAC、大原といった業者の通信教育が検索時にヒットすることがよくありますが、これらは総じて10万円を超えてしまいます……

その理由は、実はこれらの業者は通学が主体だからです。通学の講座が10万を超えるなら、通信もそれくらいの価格にしないといけないのです(さもないと、通学のほうに申し込む人が激減してしまうのです)。

となると、費用にかけてはユーキャンの行政書士通信講座一択となるか!? 

といえば、決してそんなことはありません……
実は、ユーキャンのような通信教育専門の業者で探すなら、ユーキャンに近い価格帯の講座がいくつもあるからです……

中には、10万円前後、あるいは10万円を超えてしまうところもあるため、「安いほうに入る」、それだけは間違いありませんが。
まとめるなら、ユーキャンは費用にかけては、行政書士通信講座の世界では優等生に入る、ということです。

ユーキャン公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする