おすすめ記事

新着記事

世代別に見る行政書士試験の難易度 ~10代編~

行政書士試験の受験生の年齢層は幅広い 行政書士試験は毎年6~7万人もの人たちが受験する人気の国家資格試験です。 人気の理由としては、...

記事を読む

行政書士は仕事の報酬を決めて稼げます

まずは他人の報酬額を参考にしましょう 行政書士が仕事を何年も、何十年もうまくやっていくには、やはり収入のことが大きな要素となります。...

記事を読む

行政書士で年収1億円を稼ぐ

行政書士で年収1億円を稼ぐ 自分の力量・努力次第では、その年収をどこまでも上げていける可能性のある行政書士ですが、行政書士の資格特性として...

記事を読む

行政書士をユーキャンの通信講座で受けると、費用のほうは……? 

費用は比較的手軽な方に分類されます 行政書士を通信教育で勉強していくと決めて、それをユーキャンで教わろうと決めたら、どんな内容で教えてもら...

記事を読む

稼ぎたいからこそ、適性価格にこだわりましょう

新人行政書士にとっての目下の課題は、生活していけるだけの年収や仕事を確保すること。会社員であれば就職さえできれば毎月一定額の給料が約束されま...

記事を読む

人脈作りには役立つものの、年収増につながるかといえば・・・

これから行政書士としてガッツリ年収増を狙うぞ!という方にとって、「支部活動に参加するか否か」は結構重要なポイントに感じられるかもしれません。...

記事を読む

収入や仕事量の話はほどほどに。“つかず離れず”がちょうど良い

行政書士として開業すれば、アナタはいわば一国一城の主。会社員時代の様に愚痴を言い合える同僚はいませんし、仕事面で他の人を頼ることもそう簡単で...

記事を読む

「サポーター」は積極的にみつけるべし

周りの人を味方につけましょう 行政書士を始めとする士業は、いずれも「○○会(行政書士であれば行政書士会)」への登録が必須となっています...

記事を読む